秋の陶磁器祭りは明日まで。

秋の陶磁器祭りも残り二日となりました。

有田の町も賑わいを見せております。

残り2日も元気に営業しております。

新商品のお知らせです。

「ギャラリー有田オリジナル豆皿」

手のひらサイズの大きさで、

お茶菓子などを乗せるのにも丁度よいサイズとなっています。

豆皿の縁を彩る唐草文様は古来より、どこまでも伸びていくツタの様子から生命力の象徴とされており、今でも一族の繁栄や長寿を意味する縁起が良い吉祥文様として愛されています。

「限定250枚」の販売です。

多くの方の手に渡ることを楽しみにしております。

秋の陶磁器祭り!

11月も下旬に差し掛かり、だんだん寒くなってきました。
有田の町は盆地の為、とても寒く朝は車のフロントガラスもがちがちに凍っています。

さて、11月22日(水)~26日(日)までは有田町では秋の陶磁器祭りが開催されています。
GWに開催される「陶器市」の秋バージョンのイベントです。

 

ギャラリー有田でも有田焼ショップのセールを開催いたします。
家でお使いの器達の仲間入りができる子(焼き物)を探しに是非ご来店ください。

2000客のコーヒーカップのコレクションのレストランも元気に営業中です。
ただし、陶磁器祭り期間中は日替わりランチはお休みしておりますので、ご了承ください。

そば猪口

本日は夏に向けてのご紹介を。
今回は「そば猪口」
皆さまはどのようにお使いですか?

お酒にコーヒーなど万能に使える器の一つで、そのデザインの豊富さにファンも多い「そば猪口」
さらにさらに、アイスにスープ、サラダにも使える器なんですよ~。

重なりがいい形で収納にも困らず、お手入れ簡単。
当店でお気に入りの一つを探してみませんか?

ご来店お待ちしております。

2017年あけましておめでとうございます

2017年。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ よろしくお願い致します。皆様にとって 素晴らしい年になりますように。。
ギャラリー有田は今日から通常営業です。福袋や初売りセール 行ってます。
有田名物のごどうふのぜんざいも美味しいですよ~。
皆様のご来店お待ちしております。


- 2017 Facebook記事より -
<>

秋の感謝セール!

今日は旧暦9月13日の「十三夜」
十五夜の後にめぐってくる十三夜の月は「後(のち)の月」と呼ばれ、十五夜に次ぐ名月とされていますよね。十三夜の名月 今日見れたらいいですね。
ギャラリー有田は 15日から秋の感謝セール致します。一部商品 半額にて。又処分品は更にお安くなります。
喫茶でも秋の甘味 ごどうふのぜんざい はじまりました。ギャラリー有田に遊びにきませんか?